ワクチン, 記事

Hibワクチン(小児)、入荷未定です。

Hibワクチン(小児)、入荷未定です。


2019年末より、ワクチン製造不良が有り、一部ロットの回収や、使用上の注意喚起が行われてきましたが、2020年1月より製造元より出荷停止になりました。






サノフィ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岩屋孝彦、以下「弊社」)が、製造販売しております「アクトヒブ®」につきまして、溶解液シリンジ注射針表面に錆が認められる事象が報告されました。弊社は、本事象について昨年末に厚生労働省に報告を行い、医療機関に注意喚起のお願いをいたしました。現時点で、同様の事象の報告を複数件受けております。

なお、当該事象につきましては、現在製造元とシリンジサプライヤーにおいて調査を鋭意進めております。

本調査中は出荷を見合わせるため、一時的な供給不足が避けられない見込みです。本件により、医療関係者の皆様、本製品の接種対象となるお子様ならびに保護者の皆様にご不便、ご迷惑をおかけすることを重ねて深謝申し上げます。

https://www.sanofi.co.jp/ja/about-us/news/20200127




1. アクトヒブの供給の一時的な遅延に係る対応について 現在、アクトヒブの新たな供給が遅延しており、調査等が完了するまでの間、 取引卸からの受注が一時的に見合わされます。そのため、取引卸の在庫の出荷が 終了した後、一時的に医療機関等への供給が難しくなる可能性があります。同社 は、2月末頃に改めて供給状況を案内するとしています。 ついては、アクトヒブの供給が安定するまで、当面の間、以下の対応をお願い します。 (1)必要量に見合う量のワクチンを購入することを徹底し、不要なワクチン の購入を控えること。 (2)ワクチンが不足し、やむを得ない場合には、可能な限り※、1回目及び 2回目の接種を優先すること。

https://www.pmda.go.jp/files/000233550.pdf

UA-79411218-1