緊急事態宣言後の診療体制について



基本的に「通常通り」の診察を続けます。

現在、通院されている患者様の診察、投薬、採血等の検査などは変わりありません。また、新しく当院に診察にお越しに成られる方も、同様に通常通り受け付けています。






一部、診療を中止するもの

スタッフの感染防止、患者様の院内感染防止の為、「物療(デンキ治療)」を休止します。また、院内滞在時間が長くなる「点滴」による治療を休止します。





不急の健診受付を休止します。特定健診、健康診査、健康診断書などは、事態が落ち着いてから来院してください。






風邪症状で受診される方へ

当院での感染予防用の別待合室は、1組分の広さしかありません。診療ごとに、部屋の消毒等の作業が必要となります。必ず電話で事前連絡の上、ご来院ください。時間帯によって待ち時間が発生する場合がありますので、車での来院をお勧めします。新型コロナウィルス感染症以外の風邪症状の診療をします。





新型コロナウィルス感染症のような症状(37.5度以上の発熱・咳症状・息苦しさ・頭痛など)がある方は、まず泉佐野保健所にご連絡してください。保健所より、近隣の診療所での診察を指示された場合に来院してください。診察には、4月13日(月)以降、「院内トリアージ加算(300点)(自己負担90円<3割負担時>)」を算定させて頂く場合があります。












コメントを書く

*
*
* (公開されません)

UA-79411218-1